おおつか正義 メッセージ

人口減少、超高齢化社会の中でも、安心して暮らしていくために、
デジタルスマートシテイを創りあげなければならないと感じています。

バスや農業用機械が完全自動運転できる時代が、
すぐそこまで来ています。

ICT(情報技術)と古き良き伝統を融合させ、
「住んでよかった・住んでてよかった大田原」を、
地域のみなさんと共に考え、行政に反映させて行きたいと思います。

「我がふるさと大田原」、この地で育っていく子供達のために。
この地域を守ってきてくれた先輩方のために。

おおつか正義 プロフィール
おおつか正義Otsuka Masayoshi
[ 学 歴 ]
昭和39年2月27日 55歳
黒羽町立川西小学校卒業
黒羽町立川西中学校卒業
栃木県立那須工業高等学校 機械科卒業
(現 那須清峰高等学校)
元 大田原市消防団 副団長
元 大田原市立川西小学校PTA会長
元 大田原市立黒羽中学校PTA副会長
元 栃木県立大田原女子高等学校PTA副会長兼黒羽支部長
元 東海大学 栃木県後援会事務局長
[ 現 在 ]
現在日本赤十字社 那須赤十字病院 人事課長
東海大学 栃木県後援会会長
大田原市余瀬自治会 公民館長代理
日本防災士機構 防災士
第三種電気主任技術者
1級ボイラ技士
おおつか正義 プロフィール写真
おおつか正義 政策

医療と介護の連携

イレギラー時の対応(案内)

在宅生活の推進

IOTの活用

10年後を見据えた、背骨となる道路整備

294号バイパス整備の検討

5G・RPAの導入促進

自動運転技術の試験導入推進。

第二期県立高等学校再編計画特例校の支援推進

セルロースナノファイバーの技術革新推進

地名のブランド化

安心・安全な環境つくり

KYT推進(危険予知訓練)

防災・減災の強化

安心して暮らせるまち 大田原 小さくともキラリと光る町づくり
おおつか正義 サポーター募集

若者からご年配の方まで誰にとっても
わかりやすい行政・政治を心がけています。
SNSなどを活用し、おおつか正義本人が
普段考えていること・感じていることや
活動内容に関する情報をお届けします。
ご希望の方は以下のリンクからお申し込みください。